batsu-gumi   Vol.1

白バラの祈り

The   White   Rose

作:Lillian  Groag

翻訳:吉原豊司

演出:西部 守

   

 *全公演を終了いたしました。

  ありがとうございました。

◉演出:西部 守 コメント・・・・・ 

 

  この戯曲は、第二次大戦終戦間際に処刑されてしまった、ミュンヘン大学学生たちによる反ナチグループ「白いバラ」の活動を描いた作品です。

1991年にサンディエゴ、カリフォルニアにて初演、後にブロードウェイ及び北米全土で上演されたこの戯曲は、日本では2007年に劇団民藝にて初上演されました。

 初演から19年たった本作ですが、日本では「白いバラ」グループの認知度は高くありません。

ナチス政権下の自由に発言が出来ず反対運動が見つかればすぐに処刑されてもおかしくない状況で、暴力に訴えることなくチラシや秘密集会などを重ね、言葉を通して思想を国内外に広く訴え、多くの賛同者を得た「白いバラ」の学生たちは実に魅力的で多くの若者にも共感出来る題材だと考えます。

 

 第二次世界大戦終戦75周年の今年, 折しも世界中がコロナ禍に見舞われ、今の生活が揺らいで、平穏な日常生活の大切さを新たに考えさせられています。このタイミングで、本作を上演することにより、演者も観客も「白いバラ」の命を懸けた活動を通して、歴史上の出来事としてのみではない、自分の中にもある「小さな声」に気づく手助けになり、自由を脅かす圧力に対する勇気ある「抵抗」(正しい生き方)を考えるきっかけになればと考えています。

 

 また、色々なジャンルで活躍する若い役者たちが、互いに刺激しあうのも狙いの一つです。ストレートプレイの役者だけでなく小劇場やミュージカル、声優など演技論の違うメンバーが揃うことにより議論を交わし、互いに認め合う空気から生きいきとした学生グループが生まれることを期待します。

​  

    西部 守

  劇団民藝演出部所属。1986年生まれ。

  2017年、作:エリアム・クライエム 翻訳:常田景子

 「負傷者16人」(スタジオM)演出。

  2019年、作:ロナルド・ハーウッド、翻訳:渾大防一枝 

 「ハンディマン」(劇団民藝稽古場)演出。

 

 

 

 

◉batsu-gumiとは・・・・・・・

  劇団民藝所属の演出家、西部守を中心としたプロデュース企画集団

場都合(タイミング)が良く集まれた集団という意味と紡ぐ場所という意味の造語

「紡ぎ場tsumugi-ba」のアナグラムが団体名の由来であり、国内では書籍化されてない戯曲を使い、他ジャンルで活躍する俳優をキャスティングすることにより俳優やスタッフ、観客にとって新しい出会いを“紡ぐ場所”となることをテーマにしています。

 

Batsuにはバツ、✖、罰がかけてあり

・バツ(場都合) 場所と都合が良い。

・✖(間違い) 間違いに対して不寛容な現代に対しての違和感

・罰  刑罰に限らない、大きな意味での罪と罰について

 など西部が企画する上での意識が反映されてもいる。

あらすじ

キャスト

タイムスケジュール
   2020年8月9日(日)〜16日(日)

開場は開演の30分前

​上演時間は、途中休憩を挟んで約2時間10分を予定

チケット 

  完全予約制 全席指定席 当日精算 *当日券の販売はございません

  S席 5500円(前列)8/16キャンセルがでましたので、若干

              S席・A席受付できます

  A​席 5000円  

     

  予約フォームURL

    https://www.quartet-online.net/ticket/batsu-gumi

    

​​~物販販売について〜

  • 開演1時間前から劇場のご協力のもと、隣接する『 劇場HOPE』 ロビーにて販売を致します。公演会場ではグッズ販売は行いませんのでご注意ください。密集を避ける為に人数制限をさせて頂きますのでご了承下さい。足元のガイドに沿って前方の方と一定距離を保ってお並び下さい。*開場前ですと外でお待ちいただく時間が長くなり、熱中症になる危険があります。受付を済ませてからのご購入をお勧めします。

  • 休憩時の物販販売は行いません。開演前と終演後にご利用ください。

新型コロナウィルス感染予防対策として

公益社団法人全国公立文化施設協会(5/14)と小劇場協議会(6/8)が発表した新型コロナウィルス感染症対策ガイドラインをもとに下記の対応をいたします。

これまでの観劇とは違った状態の中でご不便をおかけしますが、ご理解とご協力を宜しくお願いいたします。

お客様へのお願い

~ご来場に際して~

・客席は、劇場と協議の上で安全な距離を保つ完全予約定員制とします。当日券はありません。当日の予約・キャンセルにつきましては、開演1時間前までに必ず制作・高木までお電話ください。(090-3247-4937))

 

〜受付時のお願い〜 (開演30分前)

・劇場入り口のソーシャルディスタンスシートに従って、お並びください。。

・ロビーご入場の前に検温を実施いたします。37.5℃以上を計測した場合はご入場

 をご遠慮頂きます。

・劇場入り口に靴底の消毒用マットをご用意しております。必ず、消毒してからお

 入りください

・ 受付・場内誘導スタッフは全員マスク着用(フェイスガード)、手袋着用にて

 対応させていただきます。

・受付(シールド設置)では、ご予約のお名前チェックと引き換えに座席チケット

 をお渡しいたします。代金のお支払いはなるべく釣り銭の無いようにご用意くだ

 さい。代金の受け渡しはトレイにて行います。

・客席入口にてアルコール消毒液にて手指の消毒をお願いいたします。(係員対

 応)アルコール消毒液は、トイレ、ロビーにも設置しております。こまめな消毒

 をお願いいたします。途中10分間の休憩がございます。(HOPEのトイレも使用

 可能)休憩後の客席入場の際にも係員が手指のアルコール消毒をさせていただき

  ます。

・来場者のお名前、ご住所、お電話番号、お座席番号を記入した名簿が義務付けら

 れております。お座席に記入用紙をご用意してありますので必要事項をご記入の

 上、お帰りの際、指定の回収箱にお入れください。不測の事態が起きた場合に

 は、公的機関に提出いたしますのでご了承ください。なお、公演2週間後には

 破棄致します 

・キャリーケース等含めてお荷物のお預かりは出来ません。近隣のコインロッカー

 に預ける等、事前のご準備をお願いいたします。

 

~開演前のお願い~

・会場内では必ずマスクを着用し、お客様同士の対面での会話や大声での会話・

 接触などはお控えください。(マスクのない方は、受付にご用意してありますの

 でお申し出ください)

・ロビーのスペースに限りがある為、客席開場以降はなるべく客席をご利用くださ

 い。

・キャストへの手紙やプレゼント類はプレゼントBOXをご用意いたしますのでそち

 らにお願いいたします。飲食物、花束等の生ものはご遠慮ください。

・会場付近でのキャストの入り待ち・出待ちは固くお断り致します。

 

~客席内でのお願い~

・全ての座席を一席以上空けております。指定のお座席以外には移動をしないよう

 にお願い致します。

・出演者の演技エリアは舞台前から2メートルの距離を確保いたします。

・劇場内の換気及びマスク着用の為の熱中症対策も含めて空調を強めに設定しま

 す。座席によっては肌寒く感じる場合がございますので羽織る物をご持参くださ

 い。

・客席内は機械式の吸排気装置で常に換気されています。扉を閉めた状態で最適な

 吸排気が行われるように設計されています。

・  こまめな水分補給をお勧めします。フタ付きの容器でしたら客席内でお飲みいた

 だいても結構です。但しお食事はご遠慮ください。 

 

 

~終演後のお願い~

・終演後のキャストの面会は実施致しません。予めご了承ください。

・ロビーの密集を避ける為、終演後は列ごとの「規制退場」を行います。

 スタッフがご案内致しますのでお荷物をおまとめの上、着席のままお待ちくださ

 い。

~物販販売について~

・ 開演1時間前から劇場との連携の下、隣接する『 劇場HOPE』 ロビーにて

 販売を致します。

 公演会場ではグッズ販売は行いませんのでご注意ください。密集を避ける為に

 人数制限をさせて頂きますのでご了承下さい。足元のガイドに沿って前方の方

 と一定距離を保ってお並び下さい。

・休憩時の物販販売は行いません。開演前と終演後にご利用ください。

 

スタンド花について

<設置可能な場合の基本条件について>

スタンド花をお送り頂く際は、次の条件内に限ります。また、設置数に限りが

御座いますので必ず batsu-gumi@outlook.comまたは090−3247−4937(制作高木) までご連絡ください。

 

※サイズは、高さ180cm以内、二段まで、スタンド足部分40cm×40cm以内までと

 させていただきます。

※バルーン、ラメ付は不可とさせていただきます。

※スペースの都合上、可能な範囲で飾らせていただきます。また設置数に限りが

 あります。

※設置場所については主催側にて順不同で設置させていただきます。

※楽屋花はお受取り致しかねますのでご了承下さい。

 

ご質問等御座いましたら

mail:batsu-gumi@outlook.com

制作:090−3247−4937(高木) 

までご連絡ください。

劇団の対応

~公演に向けてBatsu-gumiの対策~

・劇場との連携のもと劇場内、利用するすべての場所の消毒作業、換気を徹底

 して行います。

・マスク着用での稽古・こまめに手指の消毒・こまめな換気を徹

 底しています。

・楽屋内のキャスト同士も一定の距離を保ちます。

・稽古場でのキャストの検温及び当該情報の管理を行います。

・休憩中、昼と夜公演の間に除菌消毒と換気を徹底します。

・ 出演者、スタッフが劇場に入る際に必ず検温し、体調不良の

 者がいた場合に公演中止などの措置を取る場合がありますので

 ご了承ください。 

babatsu​batsu-gumi

bba

mail:batsu-gumi@outlook.com

​制作:090−3247−4937(高木)

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now